ラビットダイヤモンドブローチ

¥470,800

Description

干支シリーズ第一弾として、卯が登場。十二支の動物たちの中で最も幸運とされているウサギは実は、MILAMOREブランドヴィジョニアである稲木ジョージの干支でもあって思い入れの深い動物。エレガントで美しいこのブローチは最高級の天然素材を使用して作られています。左の耳には、まるでウサギが噂を聞いて、良い話を持ち込んでくれるように左右に動くブラウンのマーキスダイヤモンドが。体は、シャンパン、ブラウン、ホワイトの天然ダイヤモンドで覆われ、光沢感のあるうさぎの毛皮のように見つめられます。尻尾のパールはウサギがぴょんぴょん跳ねるたびに揺れ動き、幸運とエレガンスをもたらします。

※2023年限定販売商品となります。

 

Delivery date

1.5ヶ月〜2ヶ月 ※繁忙期は多少前後する場合がございます。

 

Details

・アコヤパール
・ダイヤモンド 約1.01ct
・K18 イエローゴールド

 

Return policy

当店は受注生産となりますので、お客様都合によるご注文のキャンセル・商品の返金返品は一切お受けできません。予めご了承下さい。詳しくは、特定商取引法に基づく表記をご覧ください。

    Handcrafted in Japan

    受け継がれる日本の文化は、MILAMOREにとって最も大事なインスピレーションのひとつです。ニューヨークでデザインされ、最高品質の18金や石を用い、日本の経験豊かな職人による手作業で生み出されるMILAMOREには、モダンさと日本古来の伝統が融合しています。

    MILAMOREのアトリエは、東京や富士山のふもとに近い山梨県にあり、共同創設者の大和梓の一族と深いつながりがあります。 1920年代に東京・浅草で時計の製造や販売を営むようになり、第一次世界大戦後にファインジュエリーメーカーとなりました。MILAMOREのアイテムには、その頃より培われた技術を継承した熟練の職人たちが今も変わらず、品質へのコミットメントをもって情熱を注いでいます。
    MILAMOREのジュエリーは、手書きのデザインスケッチから始まり、鋳造や宝石の埋め込みなども手作業で行われ、10を超えるステップを経て仕上げられています。ダイヤモンドなどのサプライヤーは厳しい審査を通過し、エメラルドはコロンビアとブラジル産を調達するなど、高い基準を満たした素材のみを使用しています。
    スピリチュアルで、エッジィなデザインと卓越した職人技によって、MILAMOREは他にはないユニークさをもち、職人たちがそれぞれのジュエリーを芸術作品のように扱うことで、身に着ける人にとってストーリー性のある、パーソナルなジュエリーを提供することを可能にしているのです。
    ディテールへのこだわり、手作業などの繊細で洗練された技は、日本のDNAに組み込まれたもの。MILAMOREが、「日本生まれ」と誇れるゆえんです。

    Learn More

    Related Item