イーブルアイ

¥58,000

Description

インパクトある目のモチーフイーブルアイは、日本語に訳すと“邪視”という意味。トルコでは遥か昔から、悪意を持った視線(邪視)によって降りかかった災いを跳ね返す“お守り”として信じられてきたそう。ミラモアのイーブルアイチャームは、美しいオパールと18Kイエローゴールドをベースに、目頭部分に一粒のダイヤモンドをあしらいました。表面のデザインはもちろんのこと、裏面もさまざまな色が輝いているように見えるオパールの遊色効果で、とびきり魅力的に。イーブルアイをあなたのお守りの一つに加えてみませんか?

Details

  • K18 YG
  • オパール 約0.70ct
  • ダイヤモンド 約0.20ct

Handcrafted in Japan

受け継がれる日本の文化は、MILAMOREにとって最も大事なインスピレーションのひとつです。ニューヨークでデザインされ、最高品質の18金や石を用い、日本の経験豊かな職人による手作業で生み出されるMILAMOREには、モダンさと日本古来の伝統が融合しています。

MILAMOREのアトリエは、東京や富士山のふもとに近い山梨県にあり、共同創設者の大和梓の一族と深いつながりがあります。 1920年代に東京・浅草で時計の製造や販売を営むようになり、第一次世界大戦後にファインジュエリーメーカーとなりました。MILAMOREのアイテムには、その頃より培われた技術を継承した熟練の職人たちが今も変わらず、品質へのコミットメントをもって情熱を注いでいます。
MILAMOREのジュエリーは、手書きのデザインスケッチから始まり、鋳造や宝石の埋め込みなども手作業で行われ、10を超えるステップを経て仕上げられています。ダイヤモンドなどのサプライヤーは厳しい審査を通過し、エメラルドはコロンビアとブラジル産を調達するなど、高い基準を満たした素材のみを使用しています。
スピリチュアルで、エッジィなデザインと卓越した職人技によって、MILAMOREは他にはないユニークさをもち、職人たちがそれぞれのジュエリーを芸術作品のように扱うことで、身に着ける人にとってストーリー性のある、パーソナルなジュエリーを提供することを可能にしているのです。
ディテールへのこだわり、手作業などの繊細で洗練された技は、日本のDNAに組み込まれたもの。MILAMOREが、「日本生まれ」と誇れるゆえんです。

Learn More