JP EN 0

イーブルアイ

¥58,000

カートに入れる

Description

インパクトある目のモチーフイーブルアイは、日本語に訳すと“邪視”という意味。トルコでは遥か昔から、悪意を持った視線(邪視)によって降りかかった災いを跳ね返す“お守り”として信じられてきたそう。ミラモアのイーブルアイチャームは、美しいオパールと18Kイエローゴールドをベースに、目頭部分に一粒のダイヤモンドをあしらいました。表面のデザインはもちろんのこと、裏面もさまざまな色が輝いているように見えるオパールの遊色効果で、とびきり魅力的に。イーブルアイをあなたのお守りの一つに加えてみませんか?

Details

  • Opal Approx.0.82ct
  • Diamon Approx.0.20ct

※手作りでの工程により実際のサイズと色が異なる場合がございますのでご了承くださいませ。

※職人が一つ一つ手作りで製作しておりますのでオーダーを受け付けてから配達迄に2〜6週間を見込んでおります。
お急ぎの場合info@milamorejewelry.comにお問い合わせください。

ファインジュエリーの要となるもの……
それは職人の手によるクリエイション、そしてクラフトマンシップです。

デザイン、原型作成、宝石のカット、研磨、そして仕上げetc.
それらの数多くの工程は、それぞれ専門の職人によって手がけられます。
それはテクノロジーの進化がどうあれ、ずっと変わらない普遍的なものであり、精密や繊細な作業は職人にしかできないものです。そして世界的に見ても、日本の職人のクオリティを追求する情熱と厳格な美学はトップクラスです。「MILAMORE」は、そんな一流の職人たちと共に、ハイクオリティなジュエリーを提供しています。

中でも「MILAMORE」の創設者の一人は、代々一族で宝石商を営んできました。その歴史を辿ると三代前の大正時代に遡り、浅草で時計屋を始めたのがその原点となります。戦後には時計だけでなく、宝石も取り扱うようになりました。100年近くもの時間をかけて家族代々受け継がれた技術を、現在の職人たちがモダンなクリエーションに落とし込み、「MILAMORE」のジュエリーとして再現しています。NYのチームが生み出すエッジィなデザインを、日本のクラフトマンシップが支え、新たな息吹を宿す。それが「MILAMORE」なのです。

「MILAMORE」はデザインだけでなく、歴史に裏付けされたクラフトマンシップも兼ね備えた、信頼できるファインジュエリーブランドなのです。

Learn More

関連アイテム