金継ぎダイヤブレスレット

¥138,000

Description

金継ぎコレクションから初のブレスレットが登場。“金継ぎ”とは、日本の伝統工芸の一つであり、日本古来の修復法。人間は誰しもがみな、トラウマや壊れた記憶を持っています。だからこそ金継ぎのように、それをゴールドで修復し、壊れた自分も愛せるようにと願いを込めてコレクションを作りました。陶磁器の割れやひびのようなシェイプは、MILAMOREでしか見つけられないユニークなもの。

Details

  • 18K イエローゴールド
  • ダイヤ 約0.08 carat
  • 全長19cm
  • トップ 約4.5cm
  • 基本全長19cmでお作りしておりますが、お客様の腕周りのサイズに合わせてお作りできますので、ストアへの特記事項にサイズをご記入ください。19cmより短くなる場合は無料ですが、長くなる場合はお見積もり対応のため、infojp@milamorejewelry.comまで事前にお問い合わせください。

Handcrafted in Japan

受け継がれる日本の文化は、MILAMOREにとって最も大事なインスピレーションのひとつです。ニューヨークでデザインされ、最高品質の18金や石を用い、日本の経験豊かな職人による手作業で生み出されるMILAMOREには、モダンさと日本古来の伝統が融合しています。

MILAMOREのアトリエは、東京や富士山のふもとに近い山梨県にあり、共同創設者の大和梓の一族と深いつながりがあります。 1920年代に東京・浅草で時計の製造や販売を営むようになり、第一次世界大戦後にファインジュエリーメーカーとなりました。MILAMOREのアイテムには、その頃より培われた技術を継承した熟練の職人たちが今も変わらず、品質へのコミットメントをもって情熱を注いでいます。
MILAMOREのジュエリーは、手書きのデザインスケッチから始まり、鋳造や宝石の埋め込みなども手作業で行われ、10を超えるステップを経て仕上げられています。ダイヤモンドなどのサプライヤーは厳しい審査を通過し、エメラルドはコロンビアとブラジル産を調達するなど、高い基準を満たした素材のみを使用しています。
スピリチュアルで、エッジィなデザインと卓越した職人技によって、MILAMOREは他にはないユニークさをもち、職人たちがそれぞれのジュエリーを芸術作品のように扱うことで、身に着ける人にとってストーリー性のある、パーソナルなジュエリーを提供することを可能にしているのです。
ディテールへのこだわり、手作業などの繊細で洗練された技は、日本のDNAに組み込まれたもの。MILAMOREが、「日本生まれ」と誇れるゆえんです。

Learn More